FC2ブログ

まんが用のPCソフト

私は、趣味で漫画を描いています。
ブログにも三つほど掲載しましたが、ああいったものの他にもマンガ(のようなもの)を描いて、イラストサイトに投稿したりしています(いわゆる腐女子むけの漫画ですので、こちらにはサンプルをあげられませんが)。

ここ十年近くは、『コミックスタジオ』という、漫画を描くための専用のソフトを使っています。
PCで漫画を描かれる方にも、プロセスはいろいろで、私は最初から終わりまでPCで、漫画用ソフトをつかって描きますが、下書きまでは鉛筆と紙で描いてスキャナでPCに取り込む・ペンで清書までしてスキャンするという方もあり、また、影の部分や模様(トーン)などを表現するのにも漫画専用ソフトの方もあれば、フォトショップ(本来は写真の修整に使うもの)を用いる方もあります。


私が「下書きの下書き」(ネームと言って、どんな漫画構成にするかザックリとメモのように書く計画書)以外は紙を使わないのは、『紙の原稿は失敗しすぎて、すごく汚くしてしまうから』です。
落ち着きがないのか何なのか、紙とペンとインクで書いていたころは、ほんとに「描いてる時より書き直しのほうが多かった」という感じでした。しかも、絵がまずくてで描き直すというより(それも、しょっちゅうでしたが)、うっかりして、インクがまだ乾いていない所を擦ってしまうとか、インクをこぼすとか、また、鉛筆で下書きしてインクで清書してから乾いたら鉛筆を消すのですが、その時力を入れ過ぎて、原稿用紙がグッシャーってなったり、甚だしきは、やぶれたりと、漫画研究部の部誌のために原稿を集めると、私の分だけなんか、ヨレヨレしているという始末でした。
どうにもならなくなって、傷んだ部分を切り取って紙を貼りつけて直すこともしばしば。これを下手にやると、印刷につぎはぎ跡が出て、とてもみっともなかったです。

しかし、PCで描くと、消したいところを指定して消去できるし、下書きも一度に消せるし、インクこぼれないし、手汗で紙が湿らないし、個人的にはすごく助かりました。

うっかり者には福音です。


しかし、先ごろ、その漫画用のソフトが、開発終了になってしまいました。
今後は、上述のソフトの様な白黒漫画専用ではなく、カラーイラストもモノクロも一本で描ける新しいソフトを開発するということです。
もうすでにそのソフトは入手しましたが(前述のように会社の都合だからか、無償提供されていたので)操作がだいぶ変わっていたりして、なかなか使いこなせず苦労しています。
結局、まえから使っているモノクロ漫画用ソフトを使うことが多いです。
開発終了と言っても、二度と使えなくなるわけではないので、無理して後続のソフトに乗り換えることもないのかもしれませんが… 

基本がメカオンチなので、なんだか戸惑います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR