FC2ブログ

ジャンパーだっけジャンバーだっけ  という話

私の自閉度合いはそんなに重くないんじゃないかと常々思っていますが、ひとには「どうでもいい細かい物事にこだわる」と言われることがあります。自分で思っている分には、こだわりがあるものなんて、絵や漫画を描くときの「萌えシチュエーション」「好みの顔の描き方」位だなと思うのですが(笑)…

たとえば(私はご覧のとおり文章が得意ではありませんから大きなことは言えませんが)明らかに違わないか?これ…… と思われる言葉の誤用や、かわった使い方を見るとどうしても気になります。 うつくしい文体じゃないとダメだとかそういうお話ではなくて、このカタカナ語は間違っていないか?とか、そういうたぐいのもの。

さすがに大人になった今はいちいちひとに「それ、変やで」とか言いませんが、ひっそり「えっ」と思っていたりします。たとえば
「頭痛で頭が痛いんです」
というような(極端なたとえですけど)言い回しを聞いたりすると、その場では忘れても一日中ポコポコと思い出して困ります。頭痛でお腹は痛くないもんなあ…虫歯だったら頭が痛くなったりもするだろうか、痛みが伝わって…とか、頭が勝手にどんどん飛躍して考え出してしまい止めにくくなるので、その時やっていることがおろそかになって困ります。

また『人間ドッグ』とか『ホットドック』とか、絵を描く『キャ(カ)ンバス』と大学の『キャンパス』、『延々と』というべきところを『永遠と』、『一応』が『いちよう』になっているとか、『お小遣い』の読み仮名を『おこずかい』にしてあるとか、なんだかいちいち気になって、なんでもないときに
「……あれって違うよな…」
と思い出すのです。
そんなの正確じゃなくても人生に大して差しさわりはないのに。

また、化粧水等商品名の「ヘチマコロン」について、「オーデコロン」というのは「ケルンの水」という意味であるらしいので、じゃあヘチマコロンは『ケルンのへちま』なんだろうか?とか、ほかにも「オーデクリーム」という商品名も見たことあるけど、じゃああれは『クリームの水』なんだろうか、あっクリームの水と言えば「クリーム肌水」とか「クリームから作った化粧水」っていう商品もあるよなあ……と、際限なく思考が脱線していくのです。


それに自分だって
『跪く』って「ひざまずく」だっけ「ひざまづく」だっけ、と悩んだりするのですから、人の失敗ばっかり気にするのは身の程知らずだし、失礼だと思いますし…(正解は「ひざまずく」)


しかし、この位の事だったら、定型発達者の方でも気にする方はとても気になさると思うので、自分がおかしいと思いすぎたり、なんでもアスペルガーのせいにしたくはないと思います。


でも最後にひとつだけ!
『ティ』と『ティー』の使い分けに、みんなどうして、そんなにこだわりがないの!?とだけ叫ばせてください!
それじゃ「ティッシュペーパー」のはじめの音と「ミルクティー」の最後の音が、どっちがどっちの表記が正しいのか、あいまいになっちゃうだろ!?
という点が、もうしょっちゅう気になってしょうがないです。これがごっちゃになったら、お茶会の『ティーパーティー』なんて書く人によって表記がばらばらになっちゃうじゃないですか。
こればっかりは自分でも「気にしすぎやろ……」と自覚はあっても、どうしてもダメ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR