FC2ブログ

お化粧について

今日は大変ブルーです。
以前、母にもらったANNA SUIの折り畳みミラーの、ちょうつがいが割れてしまい、蓋と本体がばらばらに…。パテでも盛って直そうかなあとも思いますが、実用品をそんな方法で治してもまたすぐ割れてしまいそうだし、家の中だけで使う事にしましょうか……。

ちなみに、お化粧道具の中で一番高額だったのがこの鏡です。
他の道具やお化粧品は、みんなとても安価な物です。 最近までお仕事をしていなかったし、今も障碍者向けの作業所に通っている身なので掛けるお金がありません。
でも、お化粧するのは好きなので、チープなお化粧品で肌に合うものを使っています。どの商品も千円しないくらいのものですが、言わなければ案外、気づかれません。もしくは、三十五歳の女性がそんな価格の物を使っているとは、だれも考えもしないのかもしれません。

まだ、やりたい習い事もあるし、本も買いたいし、もしかしたらモバイルルーターを契約するかもしれないので、お金は大事にしなければなりませんから、今後もたぶんお化粧品などはチープな物を使いまわすと思います。

先日、ネットで噂になっていた「ニベアでスキンケア」というのを思い出し、二百円ほどの「ニベア」を買ってきました。 顔のスキンケアに良いとか。昔からある地味な製品で、お安いし、もしこれで肌の調子が良くなったらすごく高コストパフォーマンスだなと……
なんだか、高額なスキンケアクリームに成分が似ているんだそうです。成分表を見ると確かに同じ名前の成分が並んでいて、配合比などはきっと違うんだろうなと思いますが、試す価値はありそうだなと。



ダイエットといい、お化粧といい、身なりを気にするのが好きなように思われるかもしれません。
でも、特にそういうわけではないのです。どちらかと言えば、わりと面倒くさがりです。
しかし、例えば誰が見ても嫌だなと思うレベルで不衛生とかいうのはもちろんいけないと思うし(お風呂に入っていなかったりお洗濯していなくて嫌なにおいがするとか、目に見えて服や体が汚れているなど)成人男女はそれなりに手をかけた格好をしていないといけません。別にファッション的な意味合いでなく、ある程度恰好に気を使っていますよ、と解る身なりは、会う相手への敬意の表れと理解されるからです。「あなたに会うことがうれしいです・ちゃんとしていると思われたいです」という意味だと思います。

つまり、だらしない恰好をしていると「このひとは私に会う事なんかどうでもいいんだな」とか、最悪の場合「おまえ、やる気あるのか?」と思われるかもしれないと言う事で、私も若いうちは「余計な御世話だよ」と思ったものですが、これは重要なことだと思うようになりました。
遊びに行くときはこの限りではありません。好きな格好をすればいいと思います。私はフリルがついてモノトーンの「ゴス」っぽいものが好きですから、遊びの時はそういうものを着ますが、仕事の時は地味です。


メイクアップはしても、しなくてもよいと思います。私はメイクをした自分の顔がすきなので、します。
これは強制されたらイライラすると思います。日本の社会人は女性ならメイクアップするのが当たり前とされていますが、中にはお肌が弱いとかでできない人もあります。それに、私は
『~なら、〇〇するのが〝あたりまえ„』
というものの考え方が、本当に嫌いなのです。職場や立場、体質など考えに考えたうえで「やっぱりしたほうが良いかな」「しなくていいかな」というのなら良いけれど。

このへんはとても難しいと思います。人の数だけ条件が違ってきますので。
ただ、自分の好みと「良い・悪い」はイコールじゃないから、人にやたら強制したりしてはいけないということは、覚えておきたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR