FC2ブログ

お化粧が流れる!…って、

一昨日は通院日、きのうは地域の「発達障害者支援センター」の面接で、本日はくたびれて寝込んでました。
電車が、年々苦手になります。遠方(1.5hくらい?片路)なのは仕方が無いけど、なぜか往きか帰りのどちらかが学生さんの帰宅時間にひっかかる。きゃあきゃあ騒ぐ学生さんを慈愛の眼差しで眺められるほど人間ができていない私は、しかし乗換駅を見落とさないために車内放送を聴いていないといけないので耳栓やイヤマフも出来ず、苦虫をもぐもぐやりながら耐えるしかないのです。

さて、今の主治医は、寡黙な方でかつ、質問をするとそのお答えが非常に端的で解りやすくて信頼しています。最初の頃はあまりにアッサリサッパリしてるので『機嫌悪いのかな』と心配だったのですが、慣れてみると真意を探る必要がなくて助かります。さて、その歪みねぇ先生に、先日ネットで見て気になってた事をきいてみた。

『あるアスペっ子のお母様のブログで“うちの子は体温調節が下手である”という記事を見たのですが、そういうことってあるんですか?』
コンマ2秒で
『ありますよ。』
『…あるんですか』
『あります。』

なんか、良くは解りませんが、有るんだそうです。感覚域がずれてるのは自覚してましたが、自覚としての「暑いさむい」のほかに、実際に肉体そのものが『気温変化に追いつけない』っていうケース、あるそうです。
ほかでもない、私がこれかも。
春先になるともうTシャツ一枚で、夏になるとそれ以上脱皮するわけにも行かず、滝のように汗をかき、ヘロヘロに煮えてしまいます。冬には薄着でウロウロしてしまって風邪を引いたりします。人と同じ服装(制服など)だと、寒さには強いのですが、もしかしたら「実は寒いと感じてるんだけど自覚が無い」だけかもしれない。
だってどっちにしろ、暑い時期は暑さでのぼせ、寒い季節は冷えのぼせで、年中、顔が真っ赤でお化粧もすぐに流れてしまうのですから。手や足もいつも、寝しなの赤ちゃんみたいにポッポしてます。

これを相談したら、先生に漢方薬を奨められました。
しばらく飲んでみますが、これが
ものっすごい ま ず い

…うう。でも、夏を乗り切るためと思って。


本日の曲は『NHKラジオドイツ語講座』の今月の歌です。
たぶんこれ、ウィーン少年合唱団の物だと思うので、ネイティブ発音のお手本に。
ラジオ講座、始めてみましたが、ドイツ語の文法が難しいという事を始めてから知ってちょっと後悔しています。
むかし、実父がドイツに憧れて色んな歌を(カタカナ発音で)教えてくれたり、好きな作曲家がドイツ語圏だったりで興味が有った所に、好きな漫画のキャラクターが二人ほどドイツ人でして…ふらりと脳トレのつもりではじめたら、大変なことになってしまいました。
ちなみに、ラジオにしたのは、テレビより『視覚の分、情報が少ない』ので、ちょっとでも追いかけやすいかと。
語学に食指を伸ばしたのもアスペルガーがらみからなんですが、それはまたの機会にかきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR