FC2ブログ

作業所ってどんな所かなぁ

昨日は、地元の発達障害者支援センターでの面談に行ってました。
こちらには、去年の暮れごろからお世話になっていて、アスペルガー症候群の診断をしてくださったお医者さんもここで教えて頂きました。

はじめは一般企業への障害者枠での就職を希望してたのですが、なんとも求人が全然なくって…
それに、おそらく二次障害と思われる、しつこく繰り返す鬱病の問題もあります。
主治医からは
『精神の方用の作業所に一週間に三日くらい、しんどくなったら即、お休み ということでなら』
という提案が。 
家族からも『とにかく、毎日家からでて人と働くということのほうが金銭面より大切』と言われています。
そこで地元にいくつかある障害者用の作業所に、今度見学に伺うことになりました。


作業所って、利用料金がかかるんですね(´ε`;)
実は、そんなことも知りませんでした… 作業に従事すると、微々たるものながら工賃が発生します、とおっしゃっていましたが、それで利用料はペイできるかなあ。
昔、病院のデイケアの作業で『破魔矢』を作ったときは、本当に小山が出来るほど作って二千円とか、そんな感じでしたが。

いや、その前に、こういう施設を利用できるかどうかの役所の審査があるそうです。
106項目ほどあるアンケートのようなものに答え、受給者証を貰わないといけないらしい。それから、施設の定員に空きがあるかどうかの問題。お医者さんの推薦書も必要だそうですが、これは作業所にいくことを主治医ご本人が勧めて下さってるので問題なしかな。


私の市の作業所は三つほどありますが、どこも定員が二十名前後です。また、障害者のためのグループホームは隣の市に行かないと無いのだそうです。
ついでに、精神の障碍をお持ちの方の為の医療費補助も、何かっていうと削ったり無くしたりしたがっているようです。
これでも、役所の中の人(今は代替わりしましたが)のスローガンは
『福祉の理想郷』
だったんです。びっくりする。
発達障害者センターにしても建物も簡素な「プレハブがもうひと頑張りした様な」感じで、田舎だからと言え、自動車がないと結構、通い辛いところにあります。私は免許も車もないので電動アシスト自転車で半時間以上かけて行きます。
田舎の人は自動車を持っていて当然という視点があるのかもしれませんが、障碍を持っていてお仕事がない人が、免許や自動車を持って維持管理できるかどうか、ちょっと考えて欲しいものです。主に金銭的な方向から。


愚痴になりましたが、作業所を見学に行ったら、もう決めちゃうと思います。
診断書が出たのが今年の三月で、もう半年も経つのに何も動いていないのは、心配だしイライラしますし。やってみて向いていなかったら、辞めさせていただけばいいことですから、頑張ります。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR