FC2ブログ

合同面接に行って来ました

22日に、わが町の、障害者むけ企業合同面接会に参加しました。
このような催しは初めて参加するため、勝手がわからないし、人が多くて緊張しました。

若い人3:中年くらいの人3:それよりお年が上っぽい方が4という感じの割合で、男性のほうがやや多かったです。全部でどのくらいの人数がいらっしゃったのかちょっとわからないですが、産業会館の玄関ホールがいっぱいでした。

受付で事前に申し込んでおいた名前・住所・電話番号と障害の種類(精神・知的・身体など)が明記された名前のカードを貰って玄関ホールで待機。みなさん集合した所で解説を受けて、その後会場の部屋へ。
会場には机ごとに各企業の面接官の方々がスタンバイされており、記名表に名前を書いて待っていると順番に面接をしてくださいます。

パート・正社員・契約社員など様々で、業務内容は労務が多かったと思います。この面接会で通ると、このあと正式な面接が行われ、採用・不採用が決定するそうです。
私も数社、面接して頂きましたが、うーむ… なんだかアカン感たっぷりです。

交通の便が地元からだと難しいという企業さんが多かったのです。どちらのお仕事先も自動車がないと厳しい感じです。私は不注意な特性がありますし、金銭的な余裕がないので、自動車に乗れません。
工業団地っぽいところのお仕事が多かったので、公共交通機関でなんとかなるかと思ったのですが…
また、聴覚過敏が有るのも心配で、面接を諦めた企業もありました。


しかし、今回は準備期間も短く、何がなんだかよくわからない感じのまま参加しましたので、もともとは一社も面接して頂く予定はありませんでした。ですので、面接会の雰囲気を知り、数社面接を受けられただけでも、収穫というか、勉強になったと思います。

会場では、随分前にお世話になっていた、異動になられた支援施設の方にもお会いできて懐かしかったです。


大したことではないのですが、会場で気づいたのが、若い子たちはスーツを着用の方がほとんどでしたが三十路以上っぽい方々のスーツ姿が少なかったことです。それでもまだジャケットに布帛のパンツやスカートに革靴などならいいと思うのですけど、ジーパンにスニーカーなどの方が結構いらして驚きました。

私はスーツにヒールで参加しました。面接というものは、そういうものだと思っていたし、支援施設の方からも「かための格好で」と注意をいただいていたからです。(街のお店でアルバイトをするための面接の時に、あまりばっちりスーツとかだと、かえっておかしいかもしれませんが)
なぜなら、企業の方が背広を着て来られると思われるのに、面接をして「いただく」側の我々があんまりカジュアルな格好だと、失礼だと思われたからです。若い人はみな、きちんとしてきているのに、大人ができていないのは変なふうに映りました。
もしかしたら、障害の特性上、そういった場にふさわしい格好というのがよく解らなかったとかかなと思いました。
周囲の人も、参加する人には、衣服やお化粧・身だしなみについて注意してあげればよかったのに、もしかしたら同じ条件なのに服装や身繕いで、タッチの差で面接に落ちちゃったらもったいないのになとも思いました(考え過ぎかもしれないけれど)


それにしても、うちの街には、障害をお持ちでお仕事を探している方が、こんなにたくさん有るのだなと驚きました。これだけの人が、お仕事がない=あんまり余裕のない生活をなさっているのではないかと思われる、という状況なのか…という驚きです。
企業さんも結構たくさんいらっしゃっていましたが、どの会社も採用人数は一名とか、そんな感じです。数十名採用されたらあとはみんな落ちるのだな と思うと、いい気持ちはしなかったです。
それは、もちろん、私だって就職したいですが、あそこにいらした人皆さんが、お仕事見つかって少しでも安定した暮らしができたらいいのにと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR