FC2ブログ

外国語の歌の、おもわぬ落とし穴…

外国語の歌というものは、良いです。日本語の歌はつい歌詞をじっと聞いてしまって、声そのものや演奏そのものに集中できないので困ります。
※ただし、何度も聞いて歌詞を覚えてしまえば大丈夫、満喫出来ます。

こういう聞き方ですので、演奏かボーカルか、どちらかに『ひと耳ぼれ』しないかぎり、好きになれなくて、なんだか損をしている気がしますが、もう仕方がない。

しかし、ここにうっかりがっかりするケースが生じます。
すごく良い曲だなあと思って、歌詞の邦訳を読んでみたら、受け入れがたい内容だったりすることが極、希にあります。
私は価値観が古いというか、頭が硬いので、人を殺傷したり、恋愛や結婚などの分野で不誠実ではないか?と思われる行為を歌っていると、なんだか「え~……」と思ってしまいがちなのです。

すごく良い曲なのに、これ殺人の歌なんだよなあ…とか、これ美しい歌なのに不倫の曲なんだよ…とか…
聞いている分には、私は日本語しかわからないので、気づかないのです。


おなじく、漫画でも「絵がすごく好き!でもこれ違法薬物出てくる…しかも性的犯罪にそれを使用してる」とかいうケースがちょくちょくあって。


『良い悪い』ではなく、『すききらい』とか『得意不得意』という意味で、私は違法なものとか不誠実なものは、表現物でも苦手なのです。

でも、悪い!とは言いません。表現上必要だったりすると思うし、実行に出なければどんな想像も自由だし、表現も「見たくないひとの権利」「見せたくないこどもなどへの、見せない義務」を守るなら、住み分け出来ればOKだと思います。よく、苦手な表現を「地雷」というネット用語がありますが、これにも今ひとつモヤッとします。地雷なんていうと世界中すべての人に有害なものにしか聞こえませんが、しかしそれを良いと思う人もいるんじゃないの?そういうひとに失敬では?と思う。同じくネット用語に「他人の萌えは自分の萎え」(逆の場合もしかり)という言葉があるように。

ただ、苦手な情報はある。
でも、苦手だから=悪!やめろ!消えちゃえ!なんていうのは非常に乱暴で、それは表現規制だと思うので、上手に自分の苦手分野は避けていこうと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR