FC2ブログ

一番いいのはどの環境だ?!

ふと思い立って、いつもは音楽など何もなしでやっている漫画を描く作業中に、音楽を聞いてみました。
以前、能率が上がったような記憶があったのです。

アスペルガーがわかってから、できるだけ情報ダイエットをして過ごしたほうが色々と捗るかと思い、BGMアリでの各種作業は避け、音楽を聞くときは聞くことに専念していたのです。
実際に、作業所などでもBGMに気を取られてしまって手が止まったりミスをしたことが多々あるので…。
(気になるフレーズのある曲だと、そこが出てくるまで待ってしまったり、いつまでも頭のなかでその部分を繰り返してしまって手元が疎かになる)


一番漫画描きがはかどっていた頃に、よく聞いていた音楽をヘッドホンで流しながら作業をしてみたら……
捗りました!たぶん、いつもの倍速! というか、普段がこの速度の半分……。

曲は女性ヴォーカルのゴシックメタル。けっして心安らぐような静かなものではないです。むしろ殆どの曲が轟音です。歌詞は英語です。


なぜ普段の職場BGMだと手が止まるのに、これならいけるのか?
・ヘッドホンで外界の音響を遮断しているから
・洋楽で歌詞がわからないので、適度に聞き流せるから
・アルバムまるごとかけているので、一曲ずつ雰囲気の違う有線放送と違って、基本的に途中で曲調がガラッとかわって気が気じゃない  ということがないから
・単に、よく知っている、気に入っている、性に合うアーティストだから

このへんが思い当たります。

【捗りレベル】
有線放送<<<<<無音<<お気に入り爆音ヘッドフォン
という感じでしょうか。


しかし、いくらはかどるといっても、ずっと大音響で音楽は、耳に良くないし、何より、快適な曲目といっても音響には違いないのでかなりくたびれました。

聴覚過敏の方がよくおすすめされているノイズキャンセリングヘッドフォンというのは、どのくらい外界の音響をカットできるのだろう。
イヤマフは、「完全遮音にしたらいざというとき、ひとの声が聞こえなくて危ないから」という理由で、人間の声のあたりの周波数はカットしないようになっているのだそうです。しかし私が一番苦手なのは、女性と子どもさんの声……


なにか良い遮音方法を探そうと思います。できれば見た目に目立たなくて、周りの人に気遣いや不快な感じをさせないようなもので。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

イヤマフ

私はイヤマフ使用していますが・・・顎がつらいです。(T_T) かなり締め付け感があります。人間の会話は聞こえるように作られているので(もともと工事の防音用に作られているので、会話が聞こえないと困りますし・・)、声の遮音は期待できません。でもエアコンとか冷蔵庫、洗濯機等の音等はとてもよく遮断できますよ!
ボーズのノイズキャンセリングはとても高いですよね・・3万円台くらい?・・・ソニーの1万円台のでも十分とのネット情報があります。そうそうボーズのは、レンタルがありますよ!確か1日300円くらい。気になるなら、一度試してもよいかも~~。

さんまんえん…Σガーン

ノイズキャンセラー、そんなにするのが一般的なんですね…!私が安いのを見つけられないだけかと思っていました(TдT)
機械音は私は割と平気なのです。人間の声が一番気が散ってしまうので困ってしまう…
音楽を流している方が「やすあがり」ではあるけれど、音楽も音ですから頭が疲れますね。

イヤマフ、締め付けを調整できるものがあれば良いのになあ。
sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR