FC2ブログ

日本人の欝な精神性?

せっかく涼しくなっていましたが、また暑さが戻りましたね。
この季節、こういう気候のせいで心身ともに調子を崩される方が本当に多いようです。
私がうつ病で入院したのもこの時期でした。私は三ヶ月の入院でしたが、その間にも短い期間の入院患者さんがどんどん、入れ代わり立ち代わり、本当にこの季節は危ないです。

昨夜、つい一生懸命になってしまい、うっかり時計のタイマーをかけ忘れて編物を始め、気がついたら五時間経っていて、涼しくなって作業に身が入りやすいのはいいことだけど、アスペルガーの特性の一つらしい『時間の感覚が鈍い』と言うのは、気をつけないと睡眠リズムを崩して心身ともに調子をくずすもとですので、本当、注意しませんと。

皆様も、御身お大切に!!



しかし、最近は鬱病など気分障害が大きく取り上げられ、お仕事に支障が生じる方が増えているようですね。
「休めるだけいいじゃない」とか「甘えとしか…」と仰る方がまだまだいらっしゃいます。ご年配の方などには『自分たちが若い時代にはそんな奴はいなかった』と言い放つ方もいらっしゃる。少し前に、会社の健康診断で鬱病の問診がおこなわれるとニュースがありましたが、私の周囲では
「画期的だがまだはやい。今の社会では、会社にそんなことを知られたら、いられなくなるのでは』
という声が多かったです、残念な現実ですが。

お年を召した方が嘆くように、『最近の若者』が弱くなったのでしょうか?

でも、ここで考えていただきたいのは、もしも最近の若者が弱くなったとして、その子供たちを育てた世代は、どなたですか?ということ。
多くは語りませんけれど。


あと、日本人は、もしかしたら、本来、そういう民族なのかもしれないと最近思います。
万葉の大昔からつい最近まで、ちょっと本を読めば、やたらと世をはかなんで出家・自殺・心中・隠居をしていますよ。本来は、そういう心の柔らかい国だったのかもしれない。
それが明治維新かそこらの時期に、なんだか踏み違えていたけれど、敗戦後、国を立ち直らせて一息ついたとき、本来の日本人気質が復活したのかもしれません。
ちょっと考えてみただけの、暴論というか無責任な「ただの思いつき」ですけれどね。


今日は『Yes』の「Roundabout」。
古い曲ですが、バンド好きの兄からCDをもらって以来、二十年くらいずっと良く聞いている曲です。CDのほうは、これとは違うMIXになっていて、もっと精密な感じです。
これはライブ盤かな。ライブでこれだけ精密な演奏と歌唱を行うというのがすごい。

長いのと、オーディエンスの歓声が入っているのと、音がかなり大きいので気をつけて下さいね!
スポンサーサイト



テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR