FC2ブログ

本当は健常のひとだってわかるはず【聴覚過敏】

最近は、よく寝て、漫画描いて本を読んで、よく寝て、よく寝ているので、音響過敏が苦しい日が減りました。
体調が悪くなったり、そこまではいかなくともちょっと疲れると、各種の音が
「耳から針を入れて脳みそをグサグサ」とか「耳の真横で金ダライをぶん殴られる」みたいな感じに思われて、非常に辛いのです。

これを話すと
「なにそれ」「そんなこと言ってたら、人間、どこに行っても生きていけないよ」
などと言われるので、一時、たいへんに弱っていた時には、これはもう俗世間では生きてゆけないのだなと思って、出家するしかないと思い、仏教とかキリスト教の尼僧院?尼寺?にいくにはどうすればいいのか、ネットで調べたりしておりました。
漫画大好きBL大好きなので、無理だなー、と思い、断念したのですが…


けれども、健常の人は、わからないとおっしゃるけれど、実は分かっているはずです。
目覚まし時計とか、各種報知音・警報音はなぜその役割を果たしているかというと、一部の萌えクロックとか除いては『不愉快気味な音だからほかの雑音を通り抜けて耳に届く』からじゃないかと思うのです。
やたらキンキンしたピーピー音とかジリジリ音とか。
聴覚過敏の人間には、その「わっ、なにこれ」という感じの音が、健常の人より何倍かたくさん存在するし、小さくても耳に入るし、脳みそにも響きやすいのでくたびれるのだという印象。

本当に、デリケートぶっているとか「えせメンヘラ」とか言われる人種ではないので、叱ったり里したりしないで欲しいなと思うのでした。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ<br /><a href=にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR