FC2ブログ

アスペルガーと風邪ひき

寒いですね… 私の在所ではそんなに寒くはならないのですが、しかし早朝や深夜はなかなかの寒さで、室内では五度くらいになったりもします。

コンタクトを使用していて目が乾くのと、同じく喉も乾燥しやすく咳が出てしまうこと、また部屋ではストーブが使えなくてエアコンなのですが、エアコンはなんだかのぼせるというか、頭がぼーっとして眠くなるような気がして、極力使用しないようにしています。

ズボンの下には靴下二枚か三枚と綿の厚いレギンス、上もヒートテックやフリースなど三枚くらい着込んでいます。でも、あまり着込んで動きにくいとストレスがたまるので、これ以上着られないし、微妙です…。
セーターなどは特に重く動きにくく、ちくちくするので、長時間着るとしんどいのですが、最近は軽くて柔らかいフリースやヒートテック(肌触りが好みです)のおかげで、かなり楽になりました。

体温が35.6度平熱と低いのですが、冷えた感覚はあまりしないので大丈夫。
ただ、知らないうちに冷え切って気がついたら風邪ひきということもあるので、数時間に一度体を動かすなどして体温が下がり過ぎないように気を配っています。 ラジオ体操を一回するだけでも、指先に血が流れ込む感じがするので、かなり効果があるようです。

自閉系のひとは、温度変化に弱かったり鈍かったり、免疫が弱い場合までもあると聞いて、意識して体温調整をし、人が大勢いるところや外気が冷たすぎる時にはマスクをするなどの予防対策をすることで、少しは重い風邪などを予防できているのではないかと思います。


ところで、何年か前から「冷えとり健康法」というものが話題になっています。
靴下を重ね履きしたり暖かい服装を心がけ、体が暖まる作用のある食品を摂取し、体温を上げると病気にならないというものなのだそうです。
しかし、どんなひとでもあっためたほうが良いんだろうか?と以前から不思議に思っています。漢方の本を読むと、よく理解できないけれど体が冷えるのも良くないが、熱がたまるという状態もよくないと書かれています。

もし体に、実は熱がたまっているのに、暖めてしまったらどうなるのだろう…
漢方のお医者さんの監督のもとで実行すればそんなことはないだろうし、現代人は圧倒的に冷えてる人の方が多いそうだから、気にしなくてもいいのかもしれないけれども…。


のぼせ症の私は、ちょっと気になるのでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR