FC2ブログ

安らぎのダンボール小屋

私は昔、自宅内にダンボールで小屋を作るのが好きでした。
自室はちゃんとあったのですが、さらにその中に、集めたダンボールと木材・布や紐・ガムテープなどを使用して、たたみ一畳半くらいの、自画自賛ですがなかなか立派な小屋を作り、おやつや電気スタンドをを持ち込んで読書をしたりして過ごすのが大好きでした。

なんだかものすごく落ち着くので、親に「撤去命令」を出されるとすごく辛かったです。

小学生も半ばになるとさすがにダンボール小屋はやめましたが、かなり高学年になるまで、押し入れの上段は好きで、やはり電気スタンドなどを持ち込んでくつろいでいました。

今でも押し入れの上段は心惹かれるものがあったりします。
なんだか狭くて暗いのがとても落ち着くのです……。
※視力が落ちますから、真似はなさらない方が良いです(笑)!

なので、時々、外国映画で見る(昔の中国とか、中東舞台のものによくある)何という様式なのかは知らないのですが、ベッドが半分個室になっているような…というか、
「寝台を置いてある」というのでなく、部屋の一角が仕切られてあって(居酒屋の座敷席のような感じ??)そのなかがベッドになっていて、カーテンや天蓋が下がっていて、というのにとても憧れます。落ち着きそう。

今の部屋は、畳の和室に無理やりベッドをおいている感じですが、せめて天蓋か「蚊帳」が吊りたいなあと思っています。

お布団も重いのを重ねてかけるのが好きで、夏場は暑さとの戦いですが、根性で羽毛ぶとん一枚はキープします。暑いけれど、重さがないと、タオルケット一枚とかでは落ち着かなくて絶対眠れないからです。
あと、頭までかぶっても光が透けて、明るくて寝にくいという理由もあります。


密室についてはよくわからないのですが、お布団の重さ(圧迫感?)については、発達障害のある子供さんの気分転換もしくは「おちつくため」に、わざと重たく作ってあるお布団が存在し、それをかぶって静かにしていると気分が落ち着く、という方法があるそうですから、私のアスペルガーにも、なにか関係があるのかもしれません。


押し入れを改造してベッドにしたら怒られるかなあ、などと、いまでも時々、考えるのでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
体調、回復されたようで良かったです。
押し入れ部屋いいですね~。私も子供の頃は机の下とかL字型に設置されたソファの後ろが居場所でした。
そうそう!その通り!落ち着くんです。天蓋もいいですね~。作られては??天井にねじ込むタイプのフックと布(これはたくさんいりそうですが)で出来ると思います。(^o^)
・・・私は主婦なので、悲しいかな自分の部屋はありません。(T_T)子供に取られて・・リビングは家族が出入りして落ち着かないし、ホント、スペクトラム圏内の人にはマイルーム、必需品だと思います。
・・とイヤマフ&アイマスクで寝ている私です。
今年も立ち寄らせて下さい。m(_ _)m

Re: あけましておめでとうございます

わん様、今年もコメントありがとうございます!よろしくお願い申し上げます!

押し入れ生活のドラえもんがすごく羨ましいんですよ~(笑)
そう、あと机でも食卓とかじゃなく、学習机が三方向ふさがってて、毛布とか持ち込むと落ち着くんですよね。
親が壁や天井に釘穴などを作るのを非常に嫌がるので、天蓋や蚊帳を吊れないのが残念なのです… やはり個人スペースは欲しいですよね;
せめて隅っこの方に衝立をたてて一畳分くらい仕切るとかなさるだけでも少し気持ち的に違うかも。

いろいろめんどくさい体質に生まれついてしまっていますが、今年も頑張っていきましょう!
sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR