FC2ブログ

鉛筆の濃さが難しい

私は、現在は趣味の漫画はすべてPCで描いていますが、十年くらい前までは普通に紙と鉛筆・つけペン(インクに浸しながら書くもの)を利用していました。
不器用・不注意なのでしょっちゅう書き損じるし、乾いていないインクをうっかりこすってしまうなどして、いつも原稿が汚かったので、デジタルで描けるようになったのはとても便利です。

ところで、原稿が汚くなる原因の大きな一つとして
『鉛筆で書いた下書きをペンでなぞったあと、消しゴムで下書きを消すとき、うまく消えないので頑張りすぎて紙がシナシナになったり、消えきらなかったり、勢い余って紙をグッシャーっとやってしまう』
というのがありました。

なぜかというと、私の使うシャーペンの芯は濃いからです。Bか2Bを愛用しています。
シャーペンの芯はあまりこれ以上濃いのはありませんが、鉛筆ですと4Bとか6Bになります。子供の硬筆のお習字の『かきかた鉛筆』みたいに濃いのが好きです。
なぜなら、HBとかのものだと、固くて薄くしか書けないし、筆圧が強すぎてノートに穴があいたり、消しても消えなくなったりするからです。また、滑りすぎて手が、あらぬ方向に線を引いてしまったりします。かといって鉛筆はすぐに先端が太くなって気持ち悪いです。
これを予防するには適度な硬さの下敷きを用い(今はプラ 子供時代は厚紙でした)細く書いてもしっかり濃く付き、滑りすぎない濃いシャー芯を使うしかありませんでした。
ただし、シャーペンも鉛筆も、手でこすると芯が軟らかいので画面が黒くなって、消しゴムで消すのが大変で、結局あんまりきれいじゃないノートや原稿になっていたのです。
やはりデジタルは助かります。


自閉系の方には不器用さが見られることがあるといいます。
私のこれが、単に不器用なのか自閉ゆえかは、よくわかりませんが、こういう理由で私は今でも、どう書いてもしっかり濃くつく、軟らかくて濃い鉛筆・シャー芯しか使えません。
どこかの会社が『濃くて柔らかいけど折れにくい、4Bのシャー芯』とか開発してくれたらうれしいんだけどなあ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR