FC2ブログ

だって裸で暮らせないじゃない…

鋭意ダイエット中で、行ったり来たりしながらもじわじわと体重と寸法を減らしていますが、一般的体型の人になれるかどうかは甚だ疑問ですし、なれるにしても何年もかかるだろうなと思っています。
まあ、三十数年かけて痩せていたことなく太り続けてきたのだから、痩せるのも数年仕事だと思います。

それはそれで頑張るとして、そのあいだにも出来るだけちゃんとした服を着たいなということで、手芸好きでもあるので、お洋服作りを勉強し始めようと思いました。
そして、大きなサイズの型紙を引くためのコツなどを探してネット上をうろうろしているのですが、掲示板などで
『大きいサイズの良い型紙はないか』『型紙補正はどうすればよいか』という質問に『痩せろ』と答える人が多いのに驚きます。答えになっていないというか、じゃあその人は痩せるまで着る服がなかったり服が体に合っていなくても構わないというんでしょうか。何年かかるか解らないのに。
(っていうかそれ以前に、日本語としてまちがった展開しているし。)


太っていたら何を着てもみっともないんだから手作りしてまで服にこだわることは無いという意見もありますが、サイズの合わないキツキツや、男物などダブダブのものを着ていると、ふとっているというだけで印象が良くないことがあるのに、さらに服が着崩れていてだらしなくもあると思われるので、嫌だな。

それと、洋服は会う人のためだけじゃなく、自分が気持ちよくなるために着る物でもあるのだから、やはり気に入ったデザインのものを着たいと思うのは普通だと思います。

さらに、衣服は、流行のものばかり販売されがちですが、体格上(太っている・痩せているだけではなく、肩幅が大きいとか胸が大きい、腰が張っているとか、いろいろ)流行の形が合わない・似合わない場合は、ほかの形のものの方が合うかもしれないのに、売っていないということもあります。


私はこのような理由で、本でも見ながら自作してみようと思っています。
仕事に行く時などの服はかろうじてサイズがあるお店で活動的なものを選び、自宅などでの服は好みのものを縫えるようになりたい。

しかし、痩せている人が寸法がないと言ったら、やはり『太れ』とか『胸にパッドいれろ』と答えが来るんでしょうか。背が低い・高いとか、もっと言うと美人でないとかも?
そんなこと言ってたらみんながんじがらめじゃないのかなあ…とても面倒くさいですね… 案外、着てみればそれなりに似合うかもしれないのに。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

天使の布地

こんにちは。(^_^)
以前、記事に書かれていた「天使の柄の布地」、パンツの上に履くスカッツ(?)にされてはいかがでしょう~。よく衣料品カタログでズボンにスカートがついてるあれです。
ズボンに縫い付けずに、短めのスカートくらいのサイズでざざっと作っても、とってもかわいい気がします。(*^_^*)布地も少しでいいですし。
縫い物出来るの、羨ましいです!!私、針&包丁類が怖いのです。(T_T)
またお邪魔させて下さい。(*^_^*)

Re: 天使の布地

わん様、こんにちは!
そうかー、単体で活用しにくい感じの生地だし、いいですね!結構柄の一模様が大きいので、大きい面積で使うと賑やかすぎるかもしれなくて。

縫い物は小学校でひさんなパジャマを作って以来、数年ごとにマイブームがきます。手芸というより、工作の延長というノリです。

またいらしてください!
sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR