FC2ブログ

夏の「タグちくちく」に…

前回の記事に寄せていただきましたコメントにも、
「服の襟首などのタグ(品質表示の布製ベロ)がちくちくするのが気になる」
というお話をうかがいました。

自閉系のかたには、感覚過敏が有る方が多いということです。定形発達の方でも気にする方は気にする服のタグ、これが苦手で、はさみで切り取る方が多いそうです。
でも切り方が悪いと、残ったところがチクチクしてよけい苛立ったり、深く切りすぎて本体がほつれたりします…


先日「これいいかも」と思って購入したTシャツは、通信販売の「セシール」さんのものです。
セシール Tシャツ
品質表示がタグで縫い付けるのではなく、身頃のうら(肌に触れる方)の衿あきの下の方に印刷されていて、タグは縫い込まれていませんでした。
男物で、サイズや色は制限されますが、大丈夫であればタグ切りの面倒から解放されそうです。
屈むと見えちゃいそうなんですが、だれも気にしないだろうなと思いますし。


個人的にこの「品質表示印刷」が、もっと肌着などにも導入されて欲しいです。
レースいっぱいのドレッシーなランジェリーはともかく、肌触り第一の木綿の肌着などは肌が過敏なひとには重宝と思いますが、とにかくタグがうっとうしい。
せっかくの木綿が台無しな時もあります。腰の後ろとかに品質表示を印刷してくれたら、肌あたりが向上すると思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

おんなは辛いよ?

すでに以前にも書いたことがあるネタになりますし、また、このような内容は嫌だなと思われる方があるかもしれませんが、今回は女性の月経について触れますので、苦手だ・嫌いだと思われる方は以下をご覧にならないでください。
-------------------------------


さて、先日来の体調不良の『寝過ぎ、不注意、気分が落ち込んだり嫌なことを思いだす(フラッシュバック?)、感覚過敏』で生活に支障が出てしまっていたのは、実は月経時の定番の現象です。ふだんからこれらはあるのですが、もっとひどくなってしまいます。
コメントを頂戴した方からもご同意を頂きましたが、先日読んだ本でも自閉圏のひとには月経時に具合が悪くなる人が多いという意味合いのことが書かれていました。PMSとか、それのもうちょっと深刻なことなどが起こりやすいということでした。

定型発達の女性でも月経が非常に重くて倒れる方とか、そこ迄ではなくとも、始まる前に具合が悪くなる人はとてもたくさんいらっしゃいますが、それに比較しても多いということなのでしょうか。
そうだとしたら、それはなぜなのでしょう。体の作り的に実際に重くなりやすいのか(ホルモンバランスとか、中枢神経になにか不具合があるとか?)、それとも月経前の不調の症状は質的量的には定形の女性と同じくらいだけど、不快症状に過敏反応しているのか?


ちなみに、私は月経前からじわじわ調子を崩し、その期間中も含めて、一ヶ月に三週間は『パッとしない』から『非常にしんどい』という日が続きます。おわったあとの一週間が非常に貴重です。調子が良いのがその一週間しか無いからです。
あまりにしんどいため、若年性更年期とかをうたがって婦人科を受診しても「異常なし」との結果です。
というか、よく思い返せば少女期からそうだったしなあ。ただ体力が今より有ったのと、授業中に寝たりしていたのでなんとかやれていたのだと思います。

これさえなければ、もう少し生活の質が向上するのに… と、時々悔しくなります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

訂正と、疑問とか

以前の記事『正解は…』を今さっき読み返していて、間違っている箇所をみつけたので訂正します。

自閉系の発症件数についてですが、男性より女性の方が『少ない傾向にある』が正解です。上述の記事では逆に書いてしまっていますことお詫び申し上げます。
自閉症やアスペルガー症候群とか広汎性発達障害など、いろいろあるけれども全体的に見て、男性の方がおおいのだと複数の本で読みました。
が、タイプを打つときに日本語をまちがえて文章にしたようです。申し訳ありません。


時々読む情報で
『男性型頭脳に自閉系が多く見られる。手の薬指が、人差し指より顕著に長い場合、男性脳』
というのがあります。私も、ノギスをあてて測ってみたところ、人差し指より薬指の方が一センチは長いです。指というのは、みんなそうだと思っていました。

なんでも、赤ちゃんが母体内で大きくなっていくときには、同時に体全体が大きくなるのではなく、「今はここ」「次はこことあそこ」と何箇所かずつ順ぐりに育つそうで、そのうち手の薬指と男性器は同じ時期に育って、それは体内で男性ホルモンのようなものにさらされている(男性器を作っている時期だから?)時期で、その期間が長いと男性脳になって、ということは「薬指長い」=男性ホルモン的なものを長い期間浴びていた=男性脳=自閉系の確率上がる  っていうことなんだろうか??
程度にしか、理解できなかった……。

ここで
「じゃあ、女性で自閉系だと、心や体の他の部分もちょっと男性よりだったりするの?」
と疑問なのですが。
…私、アスペルガーで女性だけど、べつに、ちんちん生えてませんよ? <※冗談ですよ。なんということを(笑)!

私は女性ながら昔からひげが濃いのですが、婦人科で月経不順の検査を受けた時には、ホルモンに顕著な異常はないと言われたし…。月経不順ではありますが、初潮から十年程度は順調でした。若干生理痛がひどい程度で、初潮の年齢はほかの小学生より早かったです。バストとかも、どちらかというと有ると思います。
ものの考え方がオッサンくさいとか理屈っぽいとかいうのは、子供の頃から言われ続けていますが…。

それとも、知らないだけで、ほかの女の人はなんかもっと全身が女の人~~~!っていう感じにできているのだろうか?と、いつもとても気になるのです。
(男性頭脳が薬指なら、胎内で女性器が育つ時に一緒に育ってたのは、体のどの部分なんでしょう?そこの発育を見たらあらたな発見があるだろうか?)

自分が「おんなのオッサン」という感じなのを、自閉系に責任転嫁しようとは、思いませんが(笑)…。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

視覚支援カードの使い方

よく、アスペルガーなど自閉系のサポート本で見かける【自閉系用ライフハック】みたいなものの中に
『視覚支援カード』
というものを見かけます。

あれが使いこなせたら、うっかりミスや物忘れを毎日毎日多発する人生からちょっと解放されて、ばたばたしすることが減るのじゃないかと思って調べてみているのですが、くわしいやり方が、今一つ解りづらい。
あれは、二人組で支援者さんが被・支援のひとに見せてあげるのが前提のやり方なのでしょうか?

なぜこんなことを言っているかといいますと、私も単語カードに一日の目標だったり、スケジュールであったり、ものの手順を書いたものを持ち歩いたりしてみたのですが、せっかくカードを作ったのに『カードを見るのも忘れてしまう』ことが多発して、結局あまり成果が上がらないのがほとんどだったのです。
ひどいと、カードを持ち歩くのも忘れているとか。
(メモも同じく、メモを書いたことも忘れてしまうのです。)

このへんは「毎日○○時にカードを見る」と習慣化すればなんとかなるのだろうか。
カードの内容については、自分で頭をひねって書き出すしかないのかなあ… 生活上の支援者さんがいてくだされば、ひとりでこういう部分で悩まなくて済むのかなあと思いながら、今日も
「家事詰んだ… っていうかそろそろ出かける時間なんだけど…」
などとぶつぶつ言うことになっています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

子供時代の吸収力は大事だと思います。

サボりがちですが、NHKの語学講座をずっと続けています。
ドイツ語とフランス語ですが、初級から全然先に進みません… 一週間くらいするとやったことをあらかた忘れていて、やり直す。 忘れる⇒やりなおす のセットを三回か四回やると、ようやくなんとか脳みそに定着するようです。
それもしょっちゅうサボるから、未だに簡単な挨拶もできない状態。でもやってる時は面白いんですよね…


アスペルガーなど自閉系の方には、数学やIT、芸術分野が得意な方の他に語学が得意な系統の方も多いようなので、『私は数学苦手だから、じゃあ語学やってみようかなあ』と軽い気持ちで始めましたが、全然、語学系でもありませんでした。でも、始めちゃったものは始めちゃったし、悔しいので続けています。
私は「アスペルガー星」の『どこ自治区』出身なんだろう?
漫画はホンの少し描くけれど、デッサンやパース(背景などを正確に描く)が全然取れないしなあ…手芸はいつも「ツメ」が甘いし、文章構成力もないし、音楽の才能も皆無だし、メカ音痴……
自閉系だからといってなにか突出したところがあるとは限らないという一例が自分のような気がします。


でも、若い頃はたしかにいまより物覚えがよかったかもしれない。
小学校の頃の音楽の授業で丸覚えさせられた外国語の歌など、なぜか全部覚えていたりするものです。『サンタルチア』とか『カーロミオベン』とか。あと、中学生時代にハマったメタルバンドの曲とか、覚えてるなあ。

このくらいの年齢の頃に、なにか外国語を一つでもやっていたら、かなり使えるようになっていたかもなあ、と思うことがあります。後の祭りなので「たら・れば」はあまり語りたくはないのですが。

自閉系の子供さんの親御さんは、日々の生活だけでも大変でしょうが、それでも是非アンテナをビシッと立てて、お子さんの得意分野を見つけて、伸ばしてあげて欲しいです。成人してからわかった当事者としては
「もっとはやく気づいてて、何か手に職とか付けてたらなあ。仕事に結びつかないまでも【わたし、これはできるよ!】っていうものがあれば、自信ができるんだけどなあ」
という思いがあります。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

まろや

Author:まろや
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR